Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【ラストスパートに頼らず最初から計画通りに進めることが大切】

   

スポンサーリンク

 

目標達成の期限が迫ると、ラストスパートをかけて目標達成をしようと考えることもあるでしょう。

 

 

計画通りに物事が進まず、大きな成果を上げなければ目標に到達できない状態になると、ラストスパートをかけなければ達成できなくなるからです。

 

 

このラストスパートをしなければならない状態になったということは、そもそもやるべきことをやってこなかったということ。

 

 

ですからそのような状態になる前に、計画通りの結果が得られるように行動することを先にやるべきです。

 

 

そうすれば、ラストスパートをかける必要はありません。

 

 

またラストスパートをかけて達成できる目標であるならば、目標設定自体が低いものであったといえます。

 

 

目標の期限の直前にラストスパートして達成できるのであれば、最初から同じように行動していれば、もっと大きな目標を達成できたことでしょう。

 

 

また、目標設定して最初からできる限りのことを実行していたにもかかわらず、それでもラストスパートをかけなければいけないのであれば、目標自体が高すぎたということになります。

 

 

高すぎる目標を達成するためには、無理を重ねる必要が出てしまいます。

 

 

ですからたとえ達成できたとしても、そのような目標設定方法では長続きしません。

 

 

また無理がすぎると手段を選ばなくなり、周囲に迷惑をかけるような行動をしてしまうことにつながります。

 

 

すると信頼を失ってしまい、その後に結果を出すことができなくなってしまうのです。

 

 

正しい方法で目標を達成しつづけていくためには、高すぎる目標だということがわかった時点で下方修正することが大切です。

 

 

ラストスパートに頼らず、最初から計画通りに進むように行動する。

 

 

予定通りにいかなければ、それがわかった時点で取り戻し、計画通りに進むように行動していきましょう。

 

 

このように行動して目標達成に向かうことで、望む目標を達成しつづける人生を歩むことができるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学