Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

人生を後悔なく生きる方法~充実した素晴らしい人生を送りたいあなたへのメッセージ~

   

スポンサーリンク

 

あなたは後悔のない人生を歩んでいますか?

 

誰にとっても一度きりであるのが人生です。

 

その人生を後悔なく生きている人と、後悔を抱えたまま生きている人がいます。

 

あなたはそのどちらでしょうか?

 

たった一度の人生。

 

後悔にまみれた人生を歩んでいくか、それとも充実した満足のいく日々を過ごしていくか。

 

どちらを選ぶかは、あなた自身が決めることができるのです。

 

それは今からでも決して遅くはありません。

 

これから人生を後悔なく生きる方法を紹介します。

 

 

後悔だらけの人生を送ることになる行動とは?

 

まず、どんな行動をすると後悔することになるのか。

 

多くの人が後悔してきた内容を紹介します。

 

ここに後悔のない人生を歩んでいくための大きなヒントがあります。

 

①他人にどう思われるかを気にしすぎてしまったことへの後悔

 

人はあなたに対して好き勝手なことをいうものです。

 

その言葉を受け入れてしまい、その人に良く思われるように行動してしまうと、本当に自分が望んでいることを見失ってしまいます。

 

他人はあなたの人生に何の責任も持っていません。

 

ですからその言葉を鵜呑みにして行動していると、自分の望みからかけ離れた人生になってしまうのです。

 

他人にどう思われるかよりも、自分がどう生きたいのかを考えて行動していきましょう。

 

②ついつい先延ばししてしまったことへの後悔

 

やりたいことがあっても、つい言い訳して先延ばししてしまうこともあるでしょう。

 

しかし人生の時間というのは限りがあるもの。

 

先延ばししているうちに実行できなくなってしまうと、後で取り戻すことはできません。

 

過ぎ去った時間を巻き戻すことは誰にもできないのです。

 

やりたいことがあれば、すぐに実行する。

 

これが自分の人生を生きることにつながっていきます。

 

③迷ってしまって決断できなかったことへの後悔

 

様々なアイディアが浮かび、実行してみようと思うものの、いざ行動しようとすると決断ができない。

 

あなたもそんな経験があるかもしれません。

 

今まで自分がやったことのない新しいアイディア。

 

これを実行しようとすると、失敗することや変化することに対する恐れや不安が湧きあがってきます。

 

これが迷いを引き起こし、行動することを戸惑わせてしまうのです。

 

迷ってしまうと、いつまでたってもアイディアを実行できず望む結果を手にすることはできません。

 

迷って行動できなかったことが後悔の念を強くしてしまうのです。

 

迷いを断ち切り、実際に行動してみるとわかりますが、恐れていたことや不安に感じていたことはほとんど起こらないものです。

 

しかし行動してみないことには、本当に起こらないかはわからないので、それが迷いから抜け出させなくしてしまいます。

 

もし迷いが断ち切れなくなってしまったら、最悪の事態に陥った場合のことをイメージしてみましょう。

 

そしてそれを乗り越える覚悟を決めるのです。

 

すると迷いが消えてくのを感じることでしょう。

 

実際に最悪の事態になることはそうそうありませんので、行動してみたら何をそんなに恐れていたのかと拍子抜けするかもしれません。

 

④他人のいいなりになってしまったことへの後悔

 

他人が言うことに従うだけで、自分の考えが全くないままに行動してしまう。

 

この状態でいると、言われたことだけ実行していれば良いので楽に感じるかもしれません。

 

しかしそこに自分の人生はありません。

 

自分の人生を生きてこなかったことに気づいた瞬間に、自分のやりたいことをやれば良かったという後悔の念に襲われるのです。

 

自分がどういう人生を送りたいのかを明確にしましょう。

 

自分と向き合い、自分のやりたいことや夢を見つけることで、他人のいいなりではない自分の人生を歩むことができます。

 

⑤挑戦しなかったことへの後悔

 

自分には無理だという思いから、やりたいことにチャレンジしなかった。

 

チャレンジして失敗したのと違い、チャレンジすることなしにあきらめてしまうと悔いが残ってしまうもの。

 

あなたには大きな可能性があります。

 

自分を過小評価し、挑戦することなしにあきらめてはもったいありません。

 

思い切って挑戦しましょう。

 

それがあなたの人生に彩りを与えてくれるのです。

 

⑥すぐにあきらめてしまったことへの後悔

 

あきらなかった人だけが望みを叶えることができます。

 

あきらめるというのはあなたのもつ大きな可能性をゼロにするということ。

 

納得できるまで行動せず、すぐにあきらめてしまうと後悔だけが残ります。

 

行動すれば失敗はつきもの。

 

その失敗を糧にして、行動するから望みを叶えることができるのです。

 

失敗は成功へとつながるチャンスです。

 

あきらめずに失敗を活かし、素晴らしい人生を手に入れましょう。

 

 

後悔しない人生を歩む方法

 

多くの人が後悔してきた内容を紹介してきました。

 

これらのような後悔をすることなしに、人生を納得のいく充実したものにする方法。

 

それは「自分の人生を生きる」ことです。

 

自分と向き合い、人生の目的を明確にし、そこに向かって挑戦していく。

 

人の目を気にして行動をとめてはいけません。

 

失敗や変化を恐れ、不安に押しつぶされてはいけません。

 

先延ばしせず、あなたのやりたいことはすぐに実行していきましょう。

 

あなたが心の底から望む人生に向かって本気で行動していくのです。

 

あなたにはそれができるだけの可能性があります。

 

あなた自身を信じ、自分の人生を本気で生きることで、後悔のない充実した日々を手にすることができるのです。

 

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - メッセージ